Twitterを利用中に急に「ツイートを読み込めません」と表示されて驚いた人も少なくないと思います。

今回の記事では、「ツイートを読み込めません」と表示される原因と対処法を解説します。自身のアカウントの問題なのか不安な人も多いと思いますので、問題解決の参考になれば幸いです。

友だち追加

「ツイートを読み込めません」と表示される原因

ではなぜ「ツイートを読み込めません」と表示されるのでしょうか。「ツイートを読み込めません」と表示される原因は、主に以下が考えられます。

「ツイートを読み込めません」と表示される原因

・対象のツイートをしているアカウントが凍結している
・自身のアカウントが凍結された
・対象のツイートをしたアカウントが削除されている
・対象のツイートがすでに削除されている
・Twitter側に不具合や障害が発生している
・インターネット通信環境が不安定

では、1つずつ解説していきます。

対象のツイートをしているアカウントが凍結している

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、対象のツイートをしているアカウントが凍結していることが挙げられます。

アカウントが凍結している場合は、対象ツイート以外にも何も読み込めませんので、プロフィールを開いた場合は「アカウントが凍結されています」と表示されますし、ツイートを直接開いた場合は「ツイートを読み込めません」と表示されます。

自身のアカウントが凍結された

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、自身のアカウントがいきなり凍結されたということが挙げられます。

ログイン時に凍結したのであればすぐ理解できますが、Twitterを利用中にいきなりアカウント凍結される稀なケースがあります。

Twitterアカウントの凍結は非常に重いペナルティなので、放置していても絶対に解除されません。凍結解除には異議申し立てが必要です。具体的な方法は以下の記事で詳しく解説しています。

対象のツイートをしたアカウントが削除されている

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、対象のツイートをしたアカウントが削除されていることが挙げられます。

アカウントがすでに削除されている状態で対象のツイートを読み込もうとすると「ツイートを読み込めません」と表示されることがあります。

従って、相手のプロフィールなどからアカウントが生きているかをチェックしましょう。

対象のツイートがすでに削除されている

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、対象のツイートがすでに削除されていることが挙げられます。

タイムラインにツイートが流れてきて、そのツイートを読み込もうとしたときに「ツイートを読み込めません」と表示された場合、ツイート削除と閲覧のタイミングが被ってしまったと思われます。

ツイートして即削除したとしても、相手のタイムラインには表示されるので、Twitterデータとのタイムラグによるものです。

Twitter側に不具合や障害が発生している

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、Twitter側に不具合や障害が発生していることが挙げられます。

Twitter側の不具合や障害の場合、基本的には解消するのを待つしかありません。

インターネット通信環境が不安定

「ツイートを読み込めません」と表示される原因として、インターネット通信回線が不安定なことが挙げられます。

インターネット通信回線が不安定なことが原因で、読み込みが遅延したり、正常にデータを読み込めない問題が発生することがあります。

公共のWi-Fiなどの混雑している回線は、特にこの症状が発生しやすいですので、スマホで「ツイートを読み込めません」と表示された場合は、Wi-Fiなどを切って4G回線で利用することを推奨します。

「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法

ここでは、「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法を解説します。

「ツイートが読み込めません」と表示された時の対処法

・Twitterアプリを最新版にアップデートする
・使用端末(スマホやPC)を再起動する
・キャッシュの削除
・Twitterアプリの再インストール

Twitterアプリを最新版にアップデートする

「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法として、Twitterアプリを最新版にアップデートすることを推奨します。

自動更新をオフにしている人は、古いバージョンでTwitterを利用している可能性があります。基本的には、アプリが更新される理由として不具合やバグの解消が多いので、必ず最新版にアップデートしてから利用しましょう。

使用端末(スマホやPC)を再起動する

「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法として、使用端末(スマホやPC)を再起動してみることを推奨します。

長時間使用していると、処理能力が一時的に低下したり端末が熱くなってきますので、負担が掛かっている状態になります。

長時間使用していると、処理能力が一時的に低下したり端末が熱くなってきますので、負担が掛かっている状態になります。

従って、休憩もかねて一度端末を再起動することを推奨します。また、長時間の利用は目や頭も疲れますので、ほどほどにしましょう。

キャッシュの削除

「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法として、キャッシュを削除することを推奨します。

本来キャッシュを残していると、閲覧データを一時的に保存することで次回表示する際にデータの表示を早くすることができます。

しかし、稀に読み込みを阻害してしまうこともあります。定期的にキャッシュを削除することで端末をリフレッシュさせることも必要です。

不要なデータも一緒に溜まっていきますので、定期的にキャッシュの削除もおすすめです。

Twitterアプリの再インストール

「ツイートを読み込めません」と表示された時の対処法として、Twitterアプリの再インストールという手段もあります。

先述した対処法を試しても解決しない場合は、Twitterアプリの再インストールをした方がいい可能性があります。

再インストールしてもアカウントのデータは消えませんので安心してください。

対処不可能なパターン

また、以下のパターンでは対処不可能になります。

対処不可能なパターン

・対象ツイートが削除されている場合
・対象アカウントが凍結している場合
・対象アカウントが削除されている
・対象アカウントのユーザーIDが変わっている場合
・対象アカウントがセンシティブロックになっている場合

「ツイートを読み込めません」以外のTwitterトラブル

Twitterで「ツイートを読み込めません」と表示される以外にも様々な不具合やトラブルがあります。

以下に一例と対処法の解説記事を紹介しますので、不具合やトラブルに悩んでいる人は是非参考にしてください。

Twitterトラブル「ツイートを読み込めません」まとめ

ここまで記事を読んで頂けたら、「ツイートを読み込めません」と表示される原因と対処法について理解できたかと思います。

Twitterを利用していると様々な不具合やトラブルに遭遇することがありますが、落ち着いて対処すればほとんどが解決できますので安心してください。

当サイトでは、Twitterトラブル解決やTwitter運用解説の記事を主に更新していますが、アカウント販売も行っていますので、LINE公式アカウントを友だち追加して頂けましたら幸いです。

友だち追加

各種アカウント購入はこちら