Twitterを利用していて、表示言語がいきなり英語やその他の海外の言語に変わって困惑した経験がある人は少なくないと思います。

今回の記事では、Twitter言語を日本語にする方法や英語表記から直らない場合の対処法を解説します。

Twitter言語の設定変更は非常に簡単ですが、急に英語に変わったりして直せない人も多いと思いますので、Twitter言語を日本語にする方法を誰よりも簡単に解説します。

当サイトは、Twitterの様々なトラブルや疑問解決の記事を書いていますので、LINE公式アカウントを友だち追加して頂けましたら励みになります。

友だち追加

Twitter言語の設定変更とは(英語表記から日本語化)

Twitter言語の設定変更とは、Twitter内の言語表記の設定を変更することで英語表記から日本語にすることもできますし、その他の言語にも設定変更できます。

Twitter言語の設定がいきなり変わるトラブルがよく発生しますが、大抵は英語表記になるケースが多いと思われます。

Twitterはアメリカ発のSNSなので英語表記がベースになっていることがありますので、言語変更で日本語にする方法を知りたい人が大半でしょう。

言語設定を変更する方法

Twitterアカウントの表示言語設定を変更する方法について説明します。Twitterによるヘッドライン、ボタン、他のテキストを表示する言語を選択します。

注記: Twitterアカウントの表示言語設定は、twitter.comでのみ変更できます。Twitter for iOSまたはTwitter for Androidアプリの表示言語を変更するには、端末の設定機能を使用します。

アラビア語(女性形)の表示言語は、現在ウェブでのみ利用できます。

Twitterヘルプセンター:言語設定を変更する方法より

Twitter言語が英語表記になる原因

Twitter言語が英語表記になる原因として考えられるのは、以下の理由が挙げられます。

Twitter言語が英語表記になる原因

・ Twitter側の一時的な不具合
・ プロキシやVPNを使用している
・ アプリのバージョンが古い
・ 端末の言語設定が原因
・ ブラウザの言語設定が原因

Twitter言語が英語表記になる原因:Twitter側の一時的な不具合

Twitter言語が英語表記になる原因として、Twitter側の一時的な不具合が挙げられます。

Twitter言語がいきなり英語表記になる場合は、Twitter側の不具合の可能性も考えられます。

普段のTwitter言語は日本語にしているのに、急に英語表記に変わった場合はTwitter側の不具合の可能性が高いです。

従って、Twitter側の不具合の解消を待てばTwitter言語は日本語に戻ると思われます。

Twitter言語が英語表記になる原因:プロキシやVPNを使用している

Twitter言語が英語表記になる原因として、プロキシやVPNを使用していることが挙げられます。

プロキやVPNを使用してIPを変更してTwitterにログインしている場合は、Twitter言語が英語表記になる場合があります。

英語表記以外にも接続IP国の言語表記に変わる可能性もありますので、Twitter言語を日本語にする場合は、日本のIPに接続していればこの問題は発生しにくいと思われます。

Twitter言語が英語表記になる原因:アプリのバージョンが古い

Twitter言語が英語表記になる原因として、アプリのバージョンが古いことが挙げられます。

Twitterアプリのバージョンが古い場合に稀にいきなりTwitter言語が英語表記になることがあります。

これはTwitterアプリの更新があった際の一時的なバグのようなものなので、すぐにアプリを最新に更新しましょう。

Twitter言語が英語表記になる原因:端末の言語設定が原因

Twitter言語が英語表記になる原因として、端末の言語設定が原因の可能性が挙げられます。

Twitter自体の言語設定には問題なくても使用しているスマホなどの端末自体の言語設定が英語表記になっている可能性があります。

Twitter言語を日本語にする場合は端末設定とTwitter側の設定が必要な場合もありますので、言語設定変更の方法は後述します。

Twitter言語が英語表記になる原因:ブラウザの言語設定が原因

Twitter言語が英語表記になる原因として、ブラウザの言語設定が原因の可能性が挙げられます。

先述した端末の言語設定の場合と同じですが、PCでTwitterを利用している場合は、ブラウザの言語が英語表記なっている可能性があります。

Twitter言語を日本語にする場合でもブラウザの言語設定が英語になっていると、Twitter言語も英語表記になる場合があります。

Twitter言語を日本語にする方法(アプリ版設定変更)

Twitter言語を日本語にする方法の「アプリ版設定変更」について解説します。Twitter言語を日本語にする方法は以下を参考にしてください。

Twitter言語を日本語にする方法(スマホ版設定変更)

1.「Home」プロフィール画像をタップする
2.「Settings and privacy」をタップする
3.「Accessibility,display,and languages」をタップする
4.「Languages」をタップする
5.「Display language」をタップする
6.「Japanese-日本語」を選び「Save」する

Twitter言語を日本語にする方法(ブラウザ版設定変更)

Twitter言語を日本語にする方法の「ブラウザ版設定変更」について解説します。Twitter言語を日本語にする方法は以下を参考にしてください。

Twitter言語を日本語にする方法(ブラウザ版設定変更)

1.「More」→ 「Settings and privacy」をクリックする
2.「
Accessibility,display,and languages」をクリックする
3.「
Languages」をクリックする
4.「Display language」をクリックする
5.「Japanese-日本語」を選び「Save」する

Twitter言語を日本語にする方法(iPhone端末設定変更)

Twitter言語を日本語にする方法の「iPhone端末設定変更」について解説します。Twitter言語を日本語にする方法は以下を参考にしてください。

Twitter言語を日本語にする方法(iPhone端末設定変更)

1.「設定」をタップする
2.「Twitter」をタップする
3.「言語」をタップする
4.「日本語」を選択する
5. デフォルト言語が「日本語」になれば完了

Twitter言語を日本語にする方法(Android端末設定変更)

Twitter言語を日本語にする方法の「Android端末設定変更」について解説します。Twitter言語を日本語にする方法は以下を参考にしてください。

Twitter言語を日本語にする方法(Android端末設定変更)

1.「設定」をタップする
2.「システムと更新」をタップする
3.「言語と文字入力」をタップする
4.「言語と地域」をタップする
5.「日本語」を選択する

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法を解説します。先述したTwitter言語を日本語にする方法を試しても英語表記から直らない場合は以下の方法を試して下さい。

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法

・ 端末の再起動
・ アプリの再インストール
・ ブラウザのキャッシュ削除
・ 接続IPを変える(上級者向け)
・ 利用ブラウザの変更または再インストール

対処法:端末の再起動

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法として、端末の再起動が挙げられます。

スマホやPCなどの端末を再起動すると、Twitter言語が英語表記から直らないエラーが解消する場合があります。

一時的な不具合は端末の再起動で解消することも珍しくないので、Twitter言語が英語表記から直らない場合は一度端末を再起動してみましょう。

対処法:アプリの再インストール

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法として、アプリの再インストールが挙げられます。

先述した端末の再起動で解消しない場合は、アプリの再インストールでTwitter言語が英語表記から直らないエラーが解消する場合があります。

アプリを再インストールする際は、アカウントのパスワードなどを忘れないようにしてください。

Twitter言語が英語表記から直らない以外のトラブルでもアプリの再インストールは有効な場合がありますので、試してみましょう。

対処法:ブラウザのキャッシュ削除

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法として、ブラウザのキャッシュ削除が挙げられます。

ブラウザのキャッシュとは、閲覧データや画像などの読み込みデータの事です。基本は再読み込みをスムーズにするためにキャッシュは残っていますが、逆に読み込みエラーや不具合が発生する場合もあります。

Twitter言語が英語表記から直らない場合は、ブラウザデータの読み込みやTwitterデータの読み込みがスムーズに行われていない可能性もありますので、ブラウザのキャッシュ削除で解消することがあります。

対処法:接続IPを変える(上級者向け)

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法として、接続IPを変えることが挙げられます。

Twitterアカウントを複数運用していて、プロキシやVPNで海外のIPに接続している人もいると思います。

海外のIPに接続していると、Twitter言語が英語表記から直らない場合ありますので、日本のIPに変えてみる対処法もあります。

対処法:利用ブラウザの変更または再インストール

Twitter言語が英語表記から直らない場合の対処法として、利用ブラウザの変更または再インストールが挙げられます。

PCでTwitterを利用していて、Twitter言語が英語表記から直らない場合はブラウザを変えてみたり再インストールを試す対処法もあります。

基本的に先述した対処法で解消すると思いますが、全てダメな場合はブラウザ変更か再インストールを推奨します。

Twitterヘルプセンターの言語を日本語にする方法

Twitter内の言語設定や英語表記が直らない場合やTwitter言語を日本語にする場合は、ここまでの解説で解消すると思います。

Twitterヘルプセンターとは、Twitterトラブルや凍結の異議申し立てなどを行うことができます。

Twitterヘルプセンターの言語が英語表記から直らない場合の対処法はこちらになります。

Twitterヘルプセンターの言語設定変更方法

1.Twitterヘルプセンターにアクセスする
2.ページの一番下までスクロールし、右下の言語を日本語に変更する

Twitter言語を英語表記から日本語にする方法【まとめ】

今回の記事では、Twitter言語を日本語にする方法やTwitter言語が英語表記から直らない対処法を解説しました。

Twitter言語を日本語にするのは非常に簡単ですが、急に英語表記になったり直らなくなって焦る人も少なくないと思います。

Twitter言語を日本語にする方法は、スマホの種類やブラウザなどで多少異なりますが、基本的には非常に簡単なので、ぜひ問題解消に役立てば幸いです。

当サイトでは、他にもTwitterのトラブル解説やTwitter運用解説の記事を主に更新していますが、アカウント販売も行っていますので、LINE公式アカウントを友だち追加してご注文頂ければ幸いです。

友だち追加

各種アカウントの自動販売機はこちら
Twitterトラブル解説記事