Twitterでフォロワーが伸びない、なかなかマネタイズができないなどのお悩みはありませんか?
そのようなお悩みをお持ちの方はぜひ、TAラボに参加して本気のツイッター運用を行うことを強くオススメします。

それでは、たった3か月で100万人のツイッターユーザーにリーチする方法を解説します。

TAラボのローンチ

この度弊店では、TAラボ(Twitter Affiliateラボ)をローンチ致しました。

TAラボとはツイッターアフィリエイトラボ(研究所)の略で、ツイッターアフィリエイトを成功させるために立ち上げたサービスになります。

TAラボはTwitterなどの巷に溢れるただの情報商材やオンラインサロンとは一切異なります。

これまでの弊店での知見やノウハウを活かして、アカウントを凍結させずに安定運用させ、ブログやアフィリエイトで利益を上げるためのラボ(研究所)という位置付けです。

あくまでもラボという位置づけのため、ユーザー様自身がアフィリエイトを成功させるために対等な立場で研究していくという方針です。

TAラボではアカウントを大量に動かすためのツールの提供や、参加者の要望に応じたシステムの追加開発を行う予定です。

それではTAラボの詳しい内容を解説していきます。

Twitterアフィリエイトって難しい?

Twitterアフィリエイトの魅力

まず初めに、Twitterアカウントをご購入いただく方の9割のお客様は、Twitterのアカウントを複数利用してマネタイズしたいというのが根底にあります。
現在日本のTwitter人口は約4000万人を超えるといわれており、これはLINEに次いで2番目のユーザー数を誇っています。

この膨大な数のユーザー数を抱えるSNSの一つであるTwitterをうまく運用できれば、莫大な利益を上げることが可能になります。

現に弊店のお客様の中にも毎月100万、200万円というアフィリエイト報酬を得ているTwitterのトップアフィリエイターがいるのも事実です。


また、弊店自身もTwitterアカウントの販売事業のみならず、アフィリエイト報酬の売上が多くを占めております。

このようにTwitterでのマネタイズは魅力的な一方で、Twitterを複数運用するためのノウハウがなく、途中で挫折してしまうお客様が後を絶たないのが現状となっています。

なぜTwitterアフィリエイト運用が難しいのか?

Twitterアフィリエイト運用が難しい理由としては、以下が挙げられます。

  • Twitterのフォロワーが伸びない
  • Twitterの規制が厳しくて運用前に凍結してしまう
  • TwitterのAPI作成が安定しない
  • 手動で複数アカウント運用には限界がある
  • IPやCookieなどの取り扱いが分からない
  • そもそも自動化の方法が分からない
  • ユーザーの反応がいまいちでマネタイズに至らない

自動化を用いたTwitterの複数運用は年々ハードルが上がっており、IPアドレスの使いまわしであったり、Cookieを利用せず毎回IDとPWを利用してログインを繰り返すなどの行為で電話番号認証やロックが入ってしまい、アカウントが使えなくなったという方があとを立ちません。

さらにTwitterの自動化のためにはAPI(Twitter Developer)の申請が必須と言われていますが、こちらの審査が年々厳しくなっており、そもそも自動化までに至らないというケースも多々あるようです。

TAラボの自動化について

TAラボではAPIの申請は一切使用せずに自動化のシステムを構築しており、Twitter Developerアカウントは一切必要ございません。

加えて、Twitterの凍結に対する規制も年々厳しくなっており、そもそも複数アカウントの運用にはかなりの知識が要求されるようになってしまいました。したがって、Twitterアフィリエイトというのは以前よりもはるかに参入障壁が上がってしまい、過去のTwitterアフィリエイターは大多数が駆逐された状態となっています。

逆に言うと参入障壁が高い分、以前と比較してTwitterアフィリエイト人口が少なく(=ライバルが少ない)、ブルーオーシャン化しているとも言えるのです。

しっかりとした運用ノウハウとアフィリエイトまでの導線を持ち合わせればライバルが圧倒的に少ないため、Twitterアカウントを複数運用し莫大な利益を上げることは、そんなに難しいことではないのです。

現に弊店のお客様でもアカウントを1,000個以上稼働させて7桁の売上を達成しているアフィリエイターもいらっしゃいます。

Twitterアフィリエイト成功のカギはアカウント複数運用

なぜTwitterアフィリエイト運用に複数アカウントが必要?

Twitterアフィリエイトにおいて、アカウントの複数運用は必須事項となっています。

まず前提として、

「Twitter1アカウントにつきフォローやいいねができる1日の数には限りがある」

ということを抑えておいてください。

基本的に1つのアカウントが運用をスタートしてから約3か月間は、1日のフォロー数は40人程度が好ましく、それ以上フォローを行うとロックや凍結のリスクが上がってしまいます。

更に、どれだけ運用を重ねたアカウントであっても、1日100人のフォローが限度と言われています。

つまり、1アカウントで1日にリーチできるユーザーの数には限りがあるということです。1アカウントだけでマネタイズしようと思った場合、自分からユーザーにリーチをかけに行かなければならないので、相当の時間が掛かってしまいます。

言い換えれば、ツイッターアカウントを複数運用することにより、アカウントの数だけ多くのユーザーにリーチできるということを意味しています。

例えば300個ほどアカウントを稼働した場合、1日にリーチできるユーザーの数は、

300アカウント × 40フォロー = 12,000人/日

となります。

1日に1.2万人、3か月で108万人に到達します。

仮にフォローバック率を10%としても、3カ月でトータル10万人のフォロワーを抱えることができるわけです。

あとは、この10万人に対してマネタイズ先のLINE@などに誘導することで、多数のユーザーを囲い込めます。
さらにフォローバックが見込めなかったとしても、運用するアカウントのプロフィールやピンツイートに何かしら勧めたい商材を設置しておくことで直接アクセス数自体も稼ぐことができます。

このように、たった300アカウント運用するだけでも、3か月で100万ユーザーにリーチができる計算になるのです。

Twitterアカウントの複数運用は国レベルでも?

このようにTwitterアカウントを複数用いて情報を拡散させる手法は、アメリカの大統領選挙でも活用されていたのではないかと言われています。

ロシアがTwitterアカウントを複数利用してロビー活動を行っていたのではないか?と言って話題に上がった時期もありました。

大国アメリカの世論操作にも利用されているというのは衝撃ですね。

以上、アカウントを複数運用することのメリットは理解いただけたのではないでしょうか?

弊店のアカウントの総フォロワー数を紹介!

実は、弊店でも1000以上のアカウントを運用し、累計フォロワーは60万を超えています。

こちらが我々販売店で抱えるアカウントの総フォロワー数です。

こちらおおよそ1000アカウント以上の総フォロワーになります。

今回TAラボにて提供するシステムと同じ仕様で、ここまでのフォロワー数を築いてきました。

TAラボについて

TAラボとは何か?TAラボの目的

次に具体的にTAラボとは何か?説明していきます。

TAラボとは、Twitter Affiateラボ(研究室)の略で、Twitterアフィリエイトに必要なツールやノウハウを会員同士で共有し、Twitter内でアフィリエイトを成功させるためのコミュニティーとなります。

弊店で開発しているツールやノウハウを貸与させることはもちろん、会員の意見をフィードバックさせて新しいツールの開発も行っていくことも考えています。

また、会員同士でのコミュニケーションも積極的に行っていただき、システムなどの運用にテクニカルな面だけでなく、コンバージョン率UPとなるような成功事例の共有なども積極的に行っていただければと考えています。

これは、弊店のノウハウだけでなく、会員全員の知を結集させてより良いものを作っていくという考え方に基づいています。

当ラボは塾の類とは異なりますので、あくまでも会員一人ひとりが主体性を持ってアフィリエイトに取り組んでいただくことが大前提となります。

もちろん初心者の方でも取り組めるようアフィリエイトの基本となる知識はラボ内の掲示板にて共有しております。

なお配信した情報には予め目を通していただき、わからない部分があれば質問していただくこととしています。質問というのは良い気づきになりますので、疑問点を全員で共有して会員全体のボトムアップを図っていく仕組みを考えています。

TAラボの入会でできること

Twitterラボの会員には以下の内容を提供させていただきます。

  • 複数のアカウント運用に必要なツールの貸与
  • 運用用のアカウントの譲渡(初回に10アカウント譲渡。別途IPの契約が別途必要)
  • 複数アカウントを運用するためのノウハウの定期配信
  • フォロワーを効率的に集めるためのノウハウの定期配信
  • プロフィールや初回ツイートのセッティング(譲渡したアカウント分のみ無料で編集します。)
  • ユーザーからのフィードバックを基にしたプログラムの2次開発
  • TAラボコミュニティーへの参加
  • 毎月Twitterアカウント10個まで無償提供(凍結時のアカウント入れ替え)

また、フォロワーを超効率的に集めるためのノウハウの部分がかなり大きな価値ではないかと思っています。

また、ご要望があれば、一つのジャンルを丸のみできるコードネーム:クジラと呼んでいる手法も別料金になりますが、提供させていただきます。この手法で一つのジャンルの”全ユーザー”に間違いなくリーチできると思います。(ただしこちらは一般的に全く出回っていない手法であり、別料金でコンサルとさせて頂きます)

TAラボシステムの基本仕様

TAラボシステムの基本仕様としては以下です。もちろん会員の皆様の声を反映して二次開発も行う予定です。

基本的な仕様としては以下を提供する予定です。

  • 毎月10個までTwitterアカウントの保証提供(凍結時しても安心、初期のロック等解除したうえでお引渡し
  • ツイート機能(予め用意したエクセルからランダムでツイート)
  • フォロー機能(予め用意した見込み客リストに対してフォロー)
  • いいね機能(キーワードベースでいいねを実施)
  • フォロー解除機能(フォローバックがないアカウントに対してフォロー解除)

また、アカウント導入都度以下を提供いたします。

  • フォローすべき見込み客リストの作成(こちら一番の価値がある内容です)
  • プロフィールのセッティング
  • ピンツイートのセッティング

その他、RTやDMなどご要望があれば、開発を検討する予定です。

TAラボの参加費用

TAラボへの参加費用として、月額9,800円(10アカウントの場合)を徴収させて頂いております。

メンバーが増え

こちらの費用はプログラム開発などの運営費用等に充てさせていただいております。

他のサービスとも横にらみしておりますが、アカウントも毎月10個まで無償で凍結保証、更にフォローやいいねなどの基本的な機能も含んだサービス自体提供しているところは他にございません。

TAラボへの入会方法

TAラボへの入会方法は以下の通りです。

2月19日現在:お支払い方法について

ただいま支払い用のページを構築中につき、まずはLine公式アカウントまでお問い合わせ願います。

1
TAラボへ契約

TAラボ支払いページにてクレジットカードにて決済を行って頂きます。

2
メールの受領

決済後、ご契約いただいたメールアドレスに
・ライン公式アカウントのリンク
・TAラボシステムの詳細な説明書
・各種設定用のエクセルフォーマット
が送付されます。

3
ライン公式アカウントへご連絡

メールの受領後、送付したライン公式アカウントへご連絡をお願いします。その際に、一通りのご説明、アカウントの納品などを進めさせていただきます。

また、ご質問等気になることがあればこちらからお問い合わせください。

友だち追加

TAラボ入会後の流れ

1.コミュニティへの参加

TAラボに入会後は、ディスコードのグループへ招待させていただきます。その中にて、過去配信したノウハウ等全てご覧いただくことが可能でございます。

2.運用方法のヒヤリング

グループへ参加後、個別メッセージにて以下についてヒヤリングを行います。

  • 運用のゴール確認
  • プログラムセッティング(個別に最適化)
  • 個別の質疑応答
3.IPのご契約

アカウントを複数稼働させるために、プロキシサーバーを契約する必要があります。こちら弊店のオススメを紹介させていただき、契約までの手順も説明書の中で解説しています。

4.アカウントのプロフィール・ピンツイート等設定

ヒヤリング完了後、アカウントのプロフィール設定などを行っていただきます。具体的には、プロフィール概要欄、トップ画像、バナー画像、ピンツイートのご用意をして頂きます。

5.いいねの対象を設定

プロフィール、ピンツイートの設定完了後、いいねする対象を設定頂きます。

6.フォロー対象を設定

各アカウントでフォローする対象を設定していきます。こちらは運用の中で一番重要な部分であり、どのような設定をするかについて、ヒヤリングの中で決定していきます。

7.ツイート設定

各アカウントでつぶやく内容を設定していきます。こちらはマネタイズしたいジャンルに合わせたツイートを作成いただくイメージとなります。

8.運用スタート

それぞれ設定が完了したら運用をスタートしていきます。日々こちらで準備したプログラムによりアカウントが稼働していきます。その後の結果に合わせてアカウントのチューニングなどを日々行っていただく予定です。

9.コミュニティでの情報共有

最後に、Twitterコミュニティにて収益やフォロワー数の伸びなどを共有頂くことを考えています。(詳細なアカウントのIDまでを共有頂く必要はございません)

必須ではありませんが、積極的なコミュニティへの参加をお願いしたいと考えています。コミュニティへ参加いただき、議論を活性化させることにより、ユーザー様全員の利益になると考えている次第です。

TAラボに関するQ&A

Q
Google Voiceは必要ですか?
A

必要ありません。弊社で運用するアカウントでGoogle Voiceを利用しているアカウントは一つもございません。Twitter運用にGoogle Voiceは必要なく、低コストでの運用が可能です。

Q
10個以上アカウント運用したい場合は?
A

都度ご相談とさせて頂いております。LINE公式アカウントまでお問い合わせください。

Q
特別な知識は必要ですか?
A

基本エクセルに必要な情報をご記入いただき次第、運用という形で特別な知識は不要です。