Twitterアカウントを運用していると、ロックや凍結、シャドウバンに悩まされることがありますよね?

その際に、Twitterへ異議申し立てをすることになると思いますが、待てど暮らせどTwitterから「返信がこない」時がありませんか?

今回の記事では、Twitterへ異議申し立て(問い合わせ)する際のポイントや対策を解説します。

是非、当サイトのLINE公式アカウントを友だち追加して頂ければと思います。

友だち追加

Twitterで異議申し立てが必要な状況

まずは、Twitterで異議申し立て(問い合わせ)が必要な状況を抑えておきましょう。以下の状況の際は、すぐTwitterへ異議申し立て(問い合わせ)を行いましょう。

Twitterへ異議申し立て(問い合わせ)が必要な状況

・Twitterアカウントが凍結・ロックされた時
・Twitterアカウントがシャドウバンになった時

凍結・ロックされた時

Twitterアカウントが凍結・ロックされた時は、異議申し立てが必要です。また、凍結解除の異議申し立て(問い合わせ)は送る文章の内容が非常に大切になってきます。

異議申し立て(問い合わせ)ページ

凍結解除の異議申し立て(問い合わせ)の例文や詳しい解説記事は以下をご覧ください。

Twitterの異議申し立て例文紹介!【凍結解除方法】

例文を見る

Twitter凍結の異議申し立てと例文【凍結解除申請方法】

シャドウバンになった時

Twitterアカウントがシャドウバンになった時も、問い合わせをすることで解除が速くなる場合があります。

シャドウバンについては以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

シャドウバンチェック・解除方法を解説!【Twitter】

シャドウバンを解除する

シャドウバンチェック・解除方法を解説!【Twitter】

Twitterの異議申し立ての返信がこない時期

Twitterの異議申し立ての返信がこない時期というものがあります。自動返信でもなく返信がこないということは、問い合わせの中身を実際の人間が確認していると推測されます。

そこで、異議申し立て(問い合わせ)の返信がこない時期を過去の事例から推測してみましょう。

Twitterの異議申し立て(問い合わせ)で返信がこない時期(過去事例)

・大規模な凍結祭りの時期(月初、月末に多い)
・選挙関係の時期
・アップデートの時期

過去の事例から、上記のタイミングはTwitterの異議申し立て(問い合わせ)で返信がこない場合が多いことが分かっています。

また、異議申し立て(問い合わせ)の返信が何カ月も先に返ってくる事例もありました。

異議申し立て(問い合わせ)の返信が遅れてきた事例

・凍結解除申請の2~4カ月後にいきなり凍結解除されたと返信がきた
・シャドウバンの問い合わせに1カ月後に現状確認メールがきた

実際に返信がきたメールを紹介します。何カ月も後に返信がくる場合があるので油断できませんね。

Twitter異議申し立て返信来ない(2)
Twitter異議申し立て返信来ない(1)

Twitterの異議申し立ての返信がこない時の対策

次は、Twitterの異議申し立ての返信がこない時の対策を解説します。基本的に問い合わせには最初は自動返信メールがくるようになっています。

Twitterサポート異議申し立て(7)

上記のような自動返信メールがきた場合は、そのメールに返信して問題解決を待つ流れです。しかし、自動返信メール自体がこない場合は以下の原因が考えられます。

異議申し立て(問い合わせ)に返信がこない原因

・メールアドレスが間違っている
・受信設定ミスや迷惑メールに流れている
・回線の不具合
・タイムラグ(時間経過で様子見)

これらの異議申し立て(問い合わせ)に返信がこない原因を解決しましょう。

Twitterの異議申し立ての返信がこない時の対策まとめ

Twitterの異議申し立てで返信がこない時は、何かしらの原因があります。従って、適当に対応していてはいつになってもアカウントのトラブルは解決しません。

今回の記事では、誰もがとおるであろうTwitterへの異議申し立て(問い合わせ)で返信がこない時の対策を解説しました。

当サイトでは、今後もTwitterに関係するあらゆる情報やTwitter運用記事、Twitterトラブル解決記事を投稿していきますので、当LINE公式アカウントを友だち登録して頂ければ幸いです。

友だち追加

Twitterアカウントを購入する

【Twitterアカウント購入】

Google Voice(グーグルボイス)購入は弊店でおまかせ!

Google Voiceを購入する

Gmailアカウントを購入する

【Gmailアカウント購入】