Twitterを複数アカウント運用したい方は多いと思います。ですが、Twitter複数アカウント作成には、電話番号が必須です。

Twitter複数アカウント作成したくても電話番号を準備できずに諦めている方も多いと思います。そこで、当店ではTwitter複数アカウントを電話番号で作成するための手助けを致します。

友だち追加

Twitterで電話番号が複数アカウント作成に必要な理由

まずTwitterで電話番号が複数アカウント作成に必要な理由を解説します。結論から伝えますと、Twitterを利用していると電話番号認証を求められるからです。

Twitterアカウント作成の際は、メールアドレスでも作成できますが、電話番号認証をしていないアカウントでツイートしたりフォローをするとロックに掛かってしまいます。

ロック解除の際に電話番号認証を求められてしまいます。従って、Twitter複数アカウント作成には電話番号が必要になるという訳です。

Twitter用の電話番号を複数準備する方法

次に、Twitter用の電話番号を複数準備する方法を解説します。

Twitter用の電話番号は、Google Voiceを利用することをオススメします。GoogleVoiceとは、アメリカ圏の電話番号サービスのことです。

GoogleVoiceを利用することで、Twitter複数アカウント作成が容易になります。また、GoogleVoiceは使用料が掛かりませんので、準備する費用だけで済みます。

Google Voice購入は弊店でおまかせ!

Google Voiceを購入する

Twitterを電話番号で複数アカウント作成する方法

次は、Twitterを電話番号で複数アカウント作成する方法を解説します。電話番号以外でアカウント作成前に準備するものは以下をご覧ください。

Twitterアカウント作成前に準備するもの(電話番号以外)

・Nord VPN
・アカウント毎の専用ブラウザ作成(Google Chrome)

Nord VPN

Twitter複数アカウントを電話番号で作成するには、各アカウント毎に別のIPが必要です。同じIPで複数アカウントにログインすると、凍結などのリスクが非常に高くなるからです。

従って、当店オススメの「Nord VPN」を準備しましょう。詳しい解説記事は以下をご覧ください。

NordVPNの登録方法や使い方を徹底解説!【Twitter運用】

【記事を読んでみる】

NordVPNの登録方法や使い方を徹底解説!【Twitter運用】

Twitter複数アカウント作成・管理にはアカウント毎のブラウザを準備する

Twitterは、IPアドレス以外にもキャッシュやCookieを監視しています。従って、ブラウザ内に他のTwitterアカウントのキャッシュやCookieを残したまま新規アカウントを作成したり、ログインしたりすると凍結対象となってしまいます。

従って、そのようなリスクを負わないように、Nord VPNでIPを変えてTwitterアカウントごとに専用ブラウザを作成する必要があります。

そこで、過去のキャッシュやCookieを残さずに、アカウント毎にキャッシュやCookieを管理する方法として、Google Chromeの機能を使いましょう。

詳しい手順の解説は以下の記事をご覧ください。

Twitterアカウントを複数作成・管理の方法を徹底解説!

【記事を読んでみる】

Twitterアカウントを複数作成・管理の方法を徹底解説!

Twitterを電話番号で複数アカウント作成する方法を徹底解説まとめ

Twitter複数アカウントを運用したい人にとっては、多くの電話番号を必要としますので、この記事を読んで頂けたら是非当店のGoogleVoiceをご利用ください。

また、Twitter複数アカウント運用するには凍結などのリスクを減らす運用方法が求められます。当店ではそのような運用方法の解説記事もご覧になることができます。

皆様のTwitter運用の手助けになれば幸いです。最後にこの記事のまとめで締めます。

Twitter複数アカウントは電話番号と準備するものまとめ

・ Nord VPNサービスの契約
・アカウント毎の専用ブラウザ作成(Google Chrome)

また、当店では高品質なTwitterアカウントも販売しておりますので以下からご覧ください。

友だち追加